NEWS

お知らせ

2021/05/14

アップサイクルにより廃棄しない制服を導入します。

この度、オーダージーンズの企画デザイン、製造を手掛ける株式会社Haruhito(本社/兵庫県姫路市田寺3-10-3)とタッグを組んでグループのユニフォームを刷新いたします。

株式会社Haruhito代表の小西健太郎氏は、岡山生まれの32歳。24歳でオーダージーンズ事業を立ち上げ、現在はフランス・パリをはじめ、ヨーロッパを中心に活躍する実業家です。国内では、岡山のほか、東京・神奈川・大阪・京都・兵庫に代理店を持ち、「作りすぎないことが捨てないことにつながる」との考えのもと、年間生産数を100着に限定して製作活動を続けています。

「この世の中に廃棄物など存在しない」。私どもインテックスホールディングスはグループ6社が協力し、廃棄物の収集運搬、不用品・粗大ゴミの回収、空き家解体工事からリサイクル事業まで、衛生環境を守りながら、資源の再生と創出を目指しています。縁あってHaruhitoと出会い、「過剰生産をなくすことで社会課題の解決を目指したい」という小西氏の思いに共鳴し、最後まで廃棄しないユニフォームの導入を決めました。

新ユニフォームの生地には、高密度でありながら、揮発性や透湿性、通気性に優れ、長く使うことで風合いが増す「ベンタイル®ギア」を使用。着続けることで生じる破れや傷みはHaruhitoが手作業で補修し、そのたびにデザインは進化していきます。そして、ユニフォームとしての役目を終えると、Haruhitoの手によりアップサイクルされて新しい洋服に生まれ変わり、その販売収益が寄付されるという仕組みづくりが現在進められています。

私どもと理念が一致し、グループ全社員の意識改革にもつながるプロジェクトとして、今後も、廃棄しないユニフォームを応援してまいりますので、何とぞよろしくお願い申し上げます。
 

本プロジェクトの詳細はこちら
https://www.intex-kk.com/holdings/uniform/

本プロジェクトに関わるSDGsページはこちら
https://www.intex-kk.com/holdings/message/sdgs.php



 

アップサイクルにより廃棄しない制服を導入します。

アップサイクルにより廃棄しない制服を導入します。

お問合せ・ご相談は随時受付中

事業所の産業廃棄物からご家庭の不用品・粗大ごみまで
収集運搬、処理、回収・買い取りなど、何でもお気軽にご相談ください。

0120-89-5379

受付時間/8:00~17:00(土日除く)